大阪城トライアスロン【2018.6.10】

トライアスロンデビューの日

思えば、始まりは昨年
第1回大阪城トライアスロンを見て
アジア選手権もやっており
初めて生でトライアスロンを見たとき
来年はやりたい!と思ったのがキッカケ

泳いで
バイクで駆け抜けて
走る

特にバイクがカッコいいし
迫力があって面白かった

とりあえずトライアスロンやるうえで
まずは泳げないといけないので
昨年秋からジム通いに
なんせスイムの事故は多く
しっかりトレーニングしないといけない
実際最初の頃は200m泳げたら万歳だったが
週1回か2回のジム通いで
今は1kmは休憩なしで泳げるまでに
そうしているうちに
3月より申込開始
まだ自転車を買っておらず、その時はまだスイムの方も自信がなく
抽選なので、ハズレたら今年も諦めようと考えてた…
また当選したものの
1週間以内に振込して初めてエントリー確定なので
その間もなかなか覚悟を決められずに…
情けない話しですが、
トライアスロンを始めるには
少しの勇気と
エイやっていう勢いが必要だと
自分自身痛感
去年やりたい言うてたでしょ?
いつやるの?
今でしょ❗️
って感じで
覚悟を決めたのが2ヶ月前
そこから
大急ぎでバイク、ヘルメット、バイク用の靴、ウェットスーツ、トライアスロンウェアなどなど
揃えました汗
バイク練習などは
インスタで記録しているので
数えてみたら、練習は10回しかしていなかった笑
バイク練習は週末の天気がいい日しかできないし…
でも
家から山に近いおかげで
山登りなどハードな練習ができたのが良かったかな
そして
いよいよトライアスロンデビューの日を迎える
前日受付は天気に恵まれかなりの暑さに
梅雨の時期だけに
当初は雨の中のレースを覚悟していたが
当日は雨降らずラッキーだった
前日受付は色々とイベントをやっており
お祭り気分
3日間禁酒していたので
暑かったし
誘惑に負けビールを🍺
その後ジムで軽く流そうとしたが
力んでしまいふくらはぎを痛めてしまう
これがマズかった
すぐには治らず
レース中もずっと足つってばかり泣
練習は日々の成果
直前に頑張ったところで
ほとんど影響はない
日々キチンと練習していない自分が悪いと痛感…
反省。
さて、
大阪城と言えばお濠
どこを泳ぐかと言えばお濠

ここ!?

見た目汚いし
本当に泳げるのか
と思ってしまう
それは
中に入る瞬間まで
そう思ってた
実際自分の手より先は何も見えず
まして底なんて見えるわけない
浅いのか深いのかさえわからない
足はつかなかったので、それなりに深いと思う
でも
匂いはそんなに気にならなかったかな
いわゆる川草くさいだけでそこまで強烈な匂いではなかった
そうあれこれしている間に
意外といけるかもと思っている間に
スタート!
今回はスプリントでの参戦
スプリントとスタンダード両方申込みしたが
スタンダードは外れ
スプリントで当選
スタンダードはスプリントの距離の倍なので
トライアスロンデビューのボクにとって
丁度良かったかもしれない
なんせ
何よりもスイムにそれ程自信があった訳ではなかったので
お濠1周750mのスプリントに対し
スタンダードは2周の1500m泳がなければ
いけないので
新人デビューのボクにとって
1周でいいのは過度のプレッシャーがかからず良かったかもしれない
しかし
前日痛めたふくらはぎ
スタート5分前の入水ウォームアップの時に
少し足をつってしまった…泣
普段のスイム練習で
一度足をつってしまうとどんだけ大変か知っているので、
ましてプールの場合足つっても休憩して落ち着かせることができるが、
本場だと確実に救助ボート行き…
制限時間25分以内に泳ぎ切るために
スタート時にはキックなしで泳ぐことを決断
スタート時は一斉なので
横の人に殴られるわ、前の人に蹴られるわでもう大変
キックができない状態で競っても負けるので
平泳ぎしながら先に行かせることに
あと
横の息継ぎではどの方向に泳いでいるかわからないので
トライアスロンの場合ヘッドアップといってクロールしながら顔を前に上げることをする
スタートして100mくらいでヘッドアップした時
前とかなり距離があいていたのでちょっと焦る・・・
でもここで焦ってはいけない
普段通りに泳げば間に合うと自分に言い聞かせ
ここから
淡々と泳ぐ笑
気をつけたのは
・呼吸のペースを乱さないこと
・ヘッドアップして進行方向を確認すること
この2点だけ
後は本当に淡々と泳ぐだけ笑
スイムの結果は18分44秒
まずまずの出来ではないか
その後
バイクのセッティング中に足をつる泣
靴下をしっかり履いて靴を履き
バイクスタート地点まで走る
周りを見るとみんな必死だったな
バイクは追い越し禁止区間とかあり
かなりコースが狭い
大通りに出るまではなかなか追い越せないので
やっかいだった
ここでトラブルが・・・
大通りに出た最初のUターンで
後続車がボクを抜かそうとインから突っ込んできた
つまりボクがUターンして入ろうとするコースに割り込んできたわけだ
『危ないー!!!』
とコース誘導している人が叫んだのはすでに遅し
ペダルにビンディングをつけ足を固定している状態で
急ブレーキをかけバランスを崩しあっさり転倒・・・泣
『くそー!!!』
と思わず叫び
なんかめちゃくちゃ腹が立ったたので
そこから猛スピードで駆け抜ける笑
自分でもびっくりするくらい速かったと思う
なんせゴボウ抜きばかりだったからね
バイクは約20k
周回コースを3周
バイクの結果は39分13秒
初めてのわりにはかなり速かったらしい
もうちょっと速くいけたかも
バイクの場合
ドラフティング禁止で、前の人と10m空けないといけない
そして基本的に左側を走り
追い越すときは20秒以内で右側から追い越すというルールがある
ボクの場合
ぶっ飛ばしていたので
ほとんど右側を走って追い越しまくっていた
たまにバテて左側を走っても
すぐ前の人と接近してしまう
10mも空けてなかったと思う
なのでペナルティあるんじゃないかと終わってからビクビクしたね
でも
大丈夫だった笑
速かったら右側でガンガン抜かしたらいいということだ
次の教訓にしよう
遠慮はいらない
そして
最後のラン
距離が短いのでスピードが必要だが
そもそも
キロ5分半より速く走ったことがない・・・泣
ランはウルトラマラソンのための練習しかしてないから
ゆるゆるジョグ・・・
スプリント5k
結果は28分38秒
そんなもんだ
ランがもう少し速かったら
もっと順位あげれたので、これからはスピード練習も必要だ
以上
トライアスロンデビューはまずまずの出来
楽しかったな~