no image

税金

投資用中古マンション価格について

2018/6/23

投資用中古マンションについて 東京都の23区の中古マンション価格は2012年末以降、上昇を続けています。 一方で、中古マンションの賃料単価はおおむね横ばい傾向です。 ⇒賃料が横ばいなのにマンションの価格が上昇しているのは、なぜか?   中古マンションの価格は一般的に収益還元法により決められています。 ============================ 『中古マンション価格=①年間賃料収入÷②表面利回り』 ============================ ここで、①年間賃料収入が一定 ...

ReadMore

no image

税金

不動産価格を求める手法

2018/6/19

不動産鑑定評価で価格を求める手法は、以下の3つがあります。 ①原価法(積算価格) 対象不動産の再調達原価(その時点で土地を造成したり、建物を建築したりする場合の価格)を求めて、この再調達原価について減価修正(経過年数による物理的減価など)を行って求める手法。   ②取引事例比較法(比準価格) 多数の取引事例を収集して適切な選択を行い、適宜、これらの取引価格に事情補正、時点修正を施し、地域要因、個別的要因の比較などを行って求められた価格を比較考慮して求める手法   ③収益還元法(収益価格 ...

ReadMore

no image

税金

不動産の価格

2018/6/19

不動産(土地)の価格は「一物四価」とも言われています。 土地の価格をまとめてみました。   概要 基準日 主体 価格水準 公表時期 取引価格 売買価格 ― ― 100±α ― 地価公示価格 一般の土地取引の目安となる価格 毎年1月1日 国土交通省 100 3月ごろ 地価調査価格 毎年7月1日 都道府県 9月ごろ 路線価 相続税・贈与税の課税の際の基準となる価格 毎年1月1日 国税庁 80 7月ごろ 固定資産税評価額 固定資産税等の課税の際の基準となる価格 3年ごと (前年1月1日) 市町村 70 ...

ReadMore

no image

税金

消費税10%アップ対策のための賃貸住宅計画

2018/6/14

2019年10月より消費税が10%にアップされることが予定されています。 賃貸住宅経営の場合、 入居者からの家賃には消費税がかかりませんので、賃貸住宅の消費税はすべてオーナーの負担となってしまいます。 また、修繕費や設備の入替工事などに消費税がかかってきますので、できれば消費税増税前に、新築やリフォームを行ってしまう方が得策といえるでしょう。 ===消費税アップの影響を受けないスケジュール=== 賃貸住宅の建築など、契約から完成・引渡しまでに長い時間がかかる請負契約の場合には、経過措置期間が設けられていま ...

ReadMore

no image

税金

親に仕送りすることによる節税

2018/6/14

親に生活費として毎月仕送りしている場合 所得控除による節税になることがある。 ここで、所得控除とは家族構成などに応じて所得から各種控除額を差し引き、税負担を減らせる仕組みであり、生計を共にする家族の分も控除できる。 生計を共にするとは、一緒に暮らすだけでなく、たとえ離れて暮らしていても、仕送りで親の生活を支えているような場合は生計を共にするとみなされる。 節税はまず「扶養控除」による節税がある。これは、親の所得が38万円以下なら、親を扶養対象にして所得から差し引きけることになる(ちなみに、65歳以上の場合 ...

ReadMore

no image

税金

減資による節税

2018/4/24

減資には、 ①会社の財産の株主への払戻しを伴う減資である有償減資と、 ②払戻しを伴わない減資である無償減資があります。 このうち、均等割の税率区分の変更を行う方法としては、 会社の財産の株主への払戻しを伴う減資である有償減資をする方法か、 無償減資による欠損填補を行う方法 に限られています。 なお、無償減資による欠損填補とは、資本金の減少により繰越利益剰余金のマイナス分(欠損といいます)を填補する方法をいい、株式数の減少はありません。 注意点は、欠損の範囲内での減資であることです。それ以外の無償減資は資本 ...

ReadMore

no image

税金

上場株式配当金の所得税住民税の節税

2018/4/20

上場株式配当金に対する課税方式は、①申告不要(源泉徴収されたまま完結)、②申告分離課税(他の所得と分けて申告)、③総合課税(給与所得など他の所得と合算して申告)する3パターンがある。 特定口座を利用している多くの投資家は、①申告不要を選んでいるのが多い(配当受取時に所得税20%、住民税5%が源泉徴収される)。 ③の総合課税を選択するケースは配当控除という軽減の仕組みを活用し、所得水準によっては税率が源泉徴収税率の20%より低くなり、有利なケースがある、 ここで、税制上、株式の配当は所得税(国税)と住民税( ...

ReadMore

no image

税金

セルフメディケーション税制による節税

2018/4/19

セルフメディケーション税制は、日ごろから健康を自己管理している人が特定の市販薬を購入した際に所得控除が受けられる医療費控除の特例です。 特定の市販薬とは、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品および一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を指します。要は、普段から気軽に利用しているドラッグストアの市販薬だけで対象になるということです(レシートに記載があるものだけですが)。 通常の医療費控除は、医師の診察や治療にかかった費用、処方薬、通院時の交通費、薬局で購入した医薬品代など年間の医療費が世帯で10万円 ...

ReadMore

no image

税金

新しい財産管理の手法「家族信託」

2018/4/16

厚生労働省によれば、 男性の平均寿命は80.21歳、健康寿命は71.19歳(その差は9.02歳) 女性の平均寿命は86.61歳、健康寿命は74.21歳(その差は12.4歳) ここで、健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことで、近年平均寿命との差が重要視され、その期間をどう過ごすのか、介護が必要な親を誰が支えていくのかなど色々と家族で話し合っていく必要があります。 認知症などで意思判断能力を喪失すると、財産の管理や処分が原則できなくなってしまいます。この場合、成年後見人制 ...

ReadMore

no image

税金

非上場株式の配当金の確定申告

2018/4/25

オーナー経営者(非上場会社)が配当金を受け取る際の税制は以下の通りです。 【Point①】配当金の支払いの際に源泉徴収されます。 非上場株式の配当金に対する源泉徴収税率は、20.42%(所得税および復興特別所得税20.42%、住民税なし)です。 ちなみに、 上場株式の配当金(大口個人株主が内国法人から支払いを受ける上場株式の配当金を除く)に対する源泉徴収税率は、合計20.315%(所得税および復興特別所得税15.315%、住民税5%)です。 【Point②】確定申告は必要なの? 非上場株式の配当金は、給与 ...

ReadMore

PHILOSOPHY-弊社の想いー『ありがとう』

1.顧客に寄り添う会計士であり続ける


2.会社財産と個人財産を安定して増やし、上手に減らさない知恵を提供する


3.常に謙虚な姿勢で職業的会計人として日々学び続け、環境の変化に対応していく

社長・資産家向け、投資信託で堅実に資産を運用し、かつ個人所得税・相続税を20%以上節税するための情報を発信しています。

登録は無料です。

また、いつでも解約できますので、是非ご登録をオススメします。

 

【個別相談】

貴社にお伺いし、もしくは大阪市内にて個別相談を受け付けております。

相談料は5,000円(3時間まで)になります。顧問契約やサービスの内容、資産運用のこと、相続対策のことなど、ヒアリングを通じて課題を見つけていきたいと思います。

質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

追ってご連絡差し上げます。

メルマガ登録やご質問などは以下のメールアドレス宛にお願いいたします。

【メールアドレス】hfa28128(#)gmail.com

※メール送信の際は、(#)を@に変更して下さい(迷惑メール対策のため)。

【注意】営業メール、商品やサービス案内メールなどは不要ですので、メールしないでください。

(即、迷惑メールとして報告いたします。)

[contact-form-7 404 "Not Found"]

弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます

経営者様が大切にされていること

それは、人を育てる社員教育と社員のご家族も含めた生活の安定、地域社会への貢献、末永くあり続ける100年企業の創造、そしてご自身のご家族の幸せ

そのような中

経営者様の多くの悩みは

できるだけ多くの資産を次の世代に残しておきたい

そのために

現在の低金利時代で少しでも資産を殖やすためにはどのように資産を運用していけばいいか

また

会社や経営者様自身、一番負担がかかる税金や社会保険料について、できるだけ資産を減らさないためにはどのようにしたらいいのか、どのように資産を守っていくのか

会社の利益と個人の報酬を分けて考えるのではなく、両者を一体として考え可処分所得を最大化にするためにはどうしたらいいのか

など、お金や財産に関して多くの悩みを抱えています

大事なことは

会社財産と個人財産を別々に分けて考える、つまり部分最適で考えるのではなく

会社財産と個人財産を一体として考え、全体最適な解を探すことです

私は「顧客に寄り添う会計士であり続ける」との想いをもって、かかりつけ医師のような

いつでも気軽に相談でき、共に伴走し続ける存在でありたいと思います

PHILOSOPHY-弊社の想いー『ありがとう』】

1.顧客に寄り添う会計士であり続ける

2.会社財産と個人財産を安定して増やし、上手に減らさない知恵を提供する

3.常に謙虚な姿勢で職業的会計人として日々学び続け、環境の変化に対応していく

「ありがとう」は「有難う」と書き、有り難しとは有ることが難しい、稀にとかめったに

ない、つまり「奇跡」と言う意味です。これに対し、「奇跡」の反対は「当たり前」であ

ることから、「ありがとう」の反対は「当たり前」になります。

朝起きるのが当たり前、生きているのが当たり前、仕事をするのが当たり前、人と会うの

が当たり前の環境の中にいますが、その人と出会うことなく人生を終えることを考える

と、実はすべて当たり前でなく奇跡の連続です。そのような想いを忘れず、かかわる全て

の人たちに「ありがとう」の気持ちを常に持ち続けたいと思います。

【代表者略歴】

代表者:日置大吾

ライセンス:シニア・プライベートバンカー(日本証券アナリスト協会認定)

公認会計士・税理士

1977年生まれ、大阪府私立関西大倉高等学校、大阪府立大学経済学部卒業

HFA 日置会計事務所所長、HFA株式会社代表取締役

住所:大阪府吹田市豊津町1丁目18番3階

FAX:06-7635-7237

事業内容:ファイナンシャルアドバイザー(企業、個人)、事業承継コンサルティング

略歴:1浪した19歳の時、本命の大学受験に失敗し無気力状態になった自身の環境を変え

たいと思い、「人類のるつぼ」と呼ばれた東京新宿へ行き、そこでの様々な人とのかかわ

り合いが人生の1つのターニングポイントになりました

様々な夢・悩みを抱えている友人と朝まで相談に乗り語り合い、その結果晴々とした友人

よりかけられた「ありがとう。お前のおかげで変われた。」と言ってもらった時の喜び

は、自分自身の存在価値(=人に言えない個人の悩み・課題を包み隠さず本音で語れる存

在)がわかった瞬間でもありました

それから、将来を考えた時、「中小企業経営者の良き相談相手」、「町中のお医者さん」

になりたいと思い、そのための勉強として公認会計士を目指しました

合格後は大手監査法人などを経て、2015年3月に公認会計士・税理士事務所として独立開

業、2016年12月HFA株式会社設立代表取締役に就任

事業経営の状況を知っているからこそ、会社財産と個人財産の両面からみて、社長個人資

産をどのように運用し増やしていくのがベストなのか、個人所得税や相続税をどのように

節税していくのがベストなのか、その最適解をアドバイスしています

社長ブログはこちら

所属団体:TKC全国会、大阪府中小企業家同友会

Copyright© 資産運用・税金に関するBLOG , 2020 All Rights Reserved.